サロンの思い

年号も「令和」に変わり、私にも色々変化がありました

今回は今までのこと、聞いてください

今まで私はリフレクソロジー、アロマテラピー、エステティックなどを勉強してきました

最初のきっかけは、家族の疲労、腰痛をどうにかしたいという思いに始まり、ご近所の人、友人、・・・お客様へと提供していくことになりました

リフレクソロジーでは、足裏や掌などカラダの一部を刺激することで内臓に疲労を改善したり、病気とまではいかない不調の予防や改善を図れるという「反射区」を使って「自然治癒力」を最大限に引き出す手助けを

アロマテラピーでは植物から抽出された精油を使い、その芳香や成分で心と身体を癒し、ストレス解消を

エステティックでは血流やリンパの流れを促進することにより、新陳代謝を良くする

te.no.te(てのて)では「触れると」が人にとって最高の癒しという考えに基づき一貫してお客様の、その時々の健康生活に貢献することを目指して努力してきました

人生100年時代と言われる現在、どのようにサロンをやっていくかを考えています

長くなりましたので、それは、次回に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です